👉トレードノート📝手書き記録1か月付け続けた全記録はこちら👈

FXトレードノートを手書きで記録していく【3/6】

サラリーマン兼業トレーダーのmitsuki(@mitsuki_fx)です。

MEMO
この記事は自分のトレード成長記録付けのための「FXトレードノートを手書きで記録していく【3/6】」です。

今月はトレードノート手書きをしない方針で進めようと考えていましたが、まだまだ必要そうなので、引き続き記録していきます。

FXトレード記録をつける目的と今週のトレード方針

FXトレード記録をつける目的

FXトレード記録をつける目的は以下のとおり。

なぜFXトレード記録をつけるのか?
  • トータルで勝てるトレードを習慣化し、仕事とFXを並行稼働できるようになるため
    • トレードを徹底的に振り返り、トレード力を向上するため
    • 感覚ではなく、事実からトレードを改善するため

今週のトレード方針

今週のトレード方針は明確に定めておらず、

先月の学びから何か拡張して成長を模索する

くらいの抽象的な方針です。

FXトレードノートを手書きで記録していく

ユーロ/円 ロング 損切 手法:トレンドラインロング

エントリー時に見ていたチャート

結果

その後の動き

指標で大きく下髭をつけていました。

トレード内容

トレード内容
  • 2019/3/6 9:07 ユーロ/円 買 126.43300 → 126.27400
  • 7000枚 -15.9 pips -1113 円
  • リスクリワード 2.15
  • 保有時間 0日1時間0分 IN 指値 OUT 逆指値
  • トレード足 240
  • 手法 トレンドラインロング

エントリー理由

240分レベルのトレンドラインでのロング。

「長期のトレンドサポートなので反発する!」と考えていた。

損切設定

トレンドライン割れ

利確設定

直近高値手前

エグジット理由

損切設定どおり

トレード時のメンタル(5段階評価)

3(普通)

トレード時の感情

特に不快でもなく、快感でもない。普通。

考察

朝はポンド円のショートを狙っていたり、全体的にクロス円が下目線だったのにも関わらず、ユーロ円だけ都合よくトレンドラインを引いて、ロングをセットしてしまった。

たしかにヒドゥンダイバージェンスなども確認はできたが、総合的な期待値は低い。迂闊なトレードだった。

ドル/円 ショート 損切 手法:トレンドフォロー

エントリー時に見ていたチャート

結果

その後の動き

丸印を付けた位置で、別口座でトレードしてしまっており、メンタル悪化を確認。

結果的にピッタリの位置でのショートだったので、ちょっと本口座でのトレード品質に疑問を持ちだした。

(ただ、別口座は即利確した。これもメンタル不足なので、成功率が異常に低い状況になっている。)

 

最終的に、直近安値タッチまで到達。

トレード内容

トレード内容
  • 2019/3/6 16:22 ドル/円 売 111.77400 → 111.87400
  • 10000枚 -10.0 pips -1000 円
  • リスクリワード 2.59
  • 保有時間 0日1時間53分 IN マーケット OUT 逆指値
  • トレード足 15
  • 手法 トレンドフォロー

エントリー理由

トレンドフォロー

損切設定

直近高値更新

利確設定

ダブルトップ割れ後の意識されそうな安値ライン手前

エグジット理由

損切設定どおり

トレード時のメンタル(5段階評価)

1(非常に悪い)

トレード時の感情

在宅ワーク中に分析していた結果、エントリーしたくなってしまい、根拠の薄いエントリーをしてしまった。

考察

「トレンドフォローも試してみたい」という、根拠を無理やり捻出するトレードを久しぶりに実施してしまった。

14トレード目のポンド円のローソク確定前のトレード以来。メンタル的にもよくない状況。

在宅ワークデー(週1あるかないかの頻度)の日は、トレードに限らず調子が狂いやすいので、そういう面でも自分を管理する必要がありそう。

気になったことや出来事をつらつらと

OANDAでの1通貨取引で、検証トレード正式実施

本口座でのトレード記録付けは実施するが、本口座に満たない別の手法でのトレードも検証を開始することにした。

結局、トレードノート記載の本口座トレードは回数が少なく、また、手法も固定しているので、効果の確認までかなりの時間がかかる。

そこの本流は確りと行いつつ、実験現場として別口座でのトレードを行う。

振り返りもきちんと行い、良いものは本口座の手法としてフィードバックする想定。

先月までであればポジポジ病になるリスクが高かったが、しっかりと1か月間ルールを守って記録出来た実績があるので、おそらく問題なしと判断。

とにかくPDCAを回しまくる。

FXトレードをソシャゲ的に考える

いま、だんだんとこの考えになりつつあります。

自分でルールを決めて検証するとは、まさにこういうことかなと。

今月は色々と実験の月になりそう。

 

つづきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です