👉トレードノート📝手書き記録1か月付け続けた全記録はこちら👈

FXトレードノートを手書きで記録していく【2/28】

サラリーマン兼業トレーダーのmitsuki(@mitsuki_fx)です。

MEMO
この記事は自分のトレード成長記録付けのための「FXトレードノートを手書きで記録していく【2/28】」です。

2月最終日です。トレード記録付け直しを再開して、1か月が経過しました。

FXトレード記録をつける目的と今週のトレード方針

FXトレード記録をつける目的

FXトレード記録をつける目的は以下のとおり。

なぜFXトレード記録をつけるのか?
  • トータルで勝てるトレードを習慣化し、仕事とFXを並行稼働できるようになるため
    • トレードを徹底的に振り返り、トレード力を向上するため
    • 感覚ではなく、事実からトレードを改善するため

今週のトレード方針

今週のトレード方針は以下のとおり。

今回は、先週と比べて定量的に目標設定しました。

先週のトレード方針

振り返りが重要なので、先週のトレード方針も記載。

先週は、定性的な目標が多かったので、達成度が図りづらかったです。

FXトレードノートを手書きで記録していく

ポンド/円 ショート 利確 手法:チャネルアウトライン

エントリー時に見ていたチャート

結果

トレード内容

トレード内容
  • 3000枚 78.0 pips 2340 円
  • リスクリワード 2.76
  • 保有時間 0日14時間50分 IN 指値 OUT 指値
  • トレード足 60
  • 手法 チャネルアウトラインショート

エントリー理由

チャネルアウトラインでのショート。

148円のキリバンであること、RSIでの過熱感もあり、148円を超えてストップを狩ってから下落すると考えた。

損切設定

148円で止まらなかった場合

利確設定

直下の上髭と、チャネル下限の抵抗ライン一歩手前

エグジット理由

利確設定どおり

トレード時のメンタル(5段階評価)

5(非常に良い)

トレード時の感情

特に不快でもなく、快感でもない。普通。

寝る前に指値を置いて掛かったことを確認、その後は一切チャートを観ずに就寝。インタイミングは少し感情が動くのはまだ仕方ないと割り切り。

良かった点

良かった点
  • チャネルアウトライン手法が強いと定性的に見ていて、今回良いエントリーポイントできちんとエントリーできたこと。

悪かった点

悪かった点
  • なし。再現性、発生率を高めていく

改善するなら?

ドテンでのロングポイントが、ショートポイントと同じ考えで147円割れのタイミングだった。

ユーロ/ドル ロング 利確 手法:レンジ下限ロング

エントリー時に見ていたチャート

結果

トレード内容

トレード内容
  • 8000枚 25.0 pips 2215 円
  • リスクリワード 2.17
  • 保有時間 0日3時間0分 IN 指値 OUT 指値
  • トレード足 60
  • 手法 トレンドラインロング

エントリー理由

水平ライン+トレンドライン+ヒドゥンダイバージェンスでのロング

損切設定

直近安値割れし、Wボトムが崩れた場合

利確設定

レンジ上限の手前

エグジット理由

利確設定どおり

トレード時のメンタル(5段階評価)

4(良い)

トレード時の感情

指値を確り待てた結果刺さったので、充足していた

良かった点

良かった点
  • 指値をしっかりと待てた事。ここまで下げてかかった場合、打ち上げると考えていてその通りになったこと

悪かった点

悪かった点
  • 利確直前でチャート見て、トレードに過熱感を持ってしまったこと

改善するなら?

チャートを見ない。OCOに任せているので、見ても今は意味がない。

エントリーに至らなかったトレードについて

  • 見ていただけのトレード:茶&紫
  • 指値に届かなかったトレード:橙&青

というルールで記録しています。

ポンド円

ポンド円は、ショート利確からのドテンは実行できなかった。

直前の利確トレードから、利益を失いたくない気持ちが強くて、リスクオフになった。

これもまだ課題だし、今の自分のレベルなのだと思う。

気になったツイートたち

カワセダルマさん、学びが得られそうなので時間を作って検証します。

気になったことや出来事をつらつらと

オープンポジション、オープンオーダーの有効性

今日から、オープンポジション、オープンオーダーを少し気にするようにした。

まだ眺めているだけだが、少しずつ気にしていく。急がない。

トレード記録を1か月付けて、トータルでプラスになった

このトレード記録付け再スタートをするにあたり、1か月継続した先にプラスがあるのか、マイナスなのかずっとビクビクしていた。

ルールに則って機械的にするのは自分を信じないとできないし、結果を受け止めて「自分はヘタクソだ」という事を認める日々だった。

でも、結果はギリギリでプラスになった。

最後の2連勝が効いた。

今月、人の目を一切気にしないで、淡々と自分に向き合ってよかったと思う。

引き続き、3月も継続です。まだ、作業中。

 

つづきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です