👉トレードノート📝手書き記録1か月付け続けた全記録はこちら👈

FXトレードノートを手書きで記録していく【2/27】

サラリーマン兼業トレーダーのmitsuki(@mitsuki_fx)です。

MEMO
この記事は自分のトレード成長記録付けのための「FXトレードノートを手書きで記録していく【2/27】」です。

FXトレード記録をつける目的と今週のトレード方針

FXトレード記録をつける目的

FXトレード記録をつける目的は以下のとおり。

なぜFXトレード記録をつけるのか?
  • トータルで勝てるトレードを習慣化し、仕事とFXを並行稼働できるようになるため
    • トレードを徹底的に振り返り、トレード力を向上するため
    • 感覚ではなく、事実からトレードを改善するため

今週のトレード方針

今週のトレード方針は以下のとおり。

今回は、先週と比べて定量的に目標設定しました。

先週のトレード方針

振り返りが重要なので、先週のトレード方針も記載。

先週は、定性的な目標が多かったので、達成度が図りづらかったです。

FXトレードノートを手書きで記録していく

ユーロ/ドル ロング 損切 手法:レジブレイクイナゴ

エントリー時に見ていたチャート

結果

トレード内容

トレード内容
  • 2019/2/26 22:50 ユーロ/ドル 買 1.13740 → 1.13588
  • 6000枚 -15.2 pips -1011 円
  • リスクリワード 2.27
  • 保有時間 0日1時間0分 IN 逆指値 OUT 逆指値
  • トレード足 60
  • 手法 レジブレイクイナゴ

エントリー理由

前回の逆三尊上抜け後、レンジを形成、安値を切り上げて水平ラインを再度上抜けたため、そのタイミングでショートの手仕舞いによる買いと、トレンドフォローによる買いが入り、短時間で一段上昇すると見てロングをした

損切設定

ブレイクしたラインに戻した場合

利確設定

直近のレンジと同程度の幅

エグジット理由

損切設定どおり

トレード時のメンタル(良好・普通・不良)

良好(指値置いてすぐ寝た)

トレード時の感情

エントリー直後に10pips逆行して深いな感情が出た、押されたタイミングでエントリーしたいと感じた

既に仕掛け済みなので、何もせず就寝

良かった点

良かった点
  • LCとなったが、上昇する位置だけ見ると正解だったこと

悪かった点

悪かった点
  • ロスカットの位置が甘かった、一段下の短期トレンドラインがあったが考慮していなかった
  • ポンド円と同じレベルの上昇を考えていたが、伸びきらなかった

改善するなら?

一度押しをつけたタイミングでエントリーするか、下髭を確認してエントリーするか、再度の高値更新でエントリーすべきだった

レジブレイクイナゴ事態は悪くないが、ポンド円のように強い上昇トレンド中の相場環境ではなかったため、上昇は比較的緩やかだと想定できたはず。

そのため、もう一段の高値更新か、押し目でのエントリーを選択すべきだった。

ユーロ/円 ロング 損切 手法:レンジ下限ロング

エントリー時に見ていたチャート

結果

※前回ペナントのレジで反発、自分の意識したレジより一段下で急反発するのは、2/21のユーロドルのトレードと同じ感じでロスカットとなってしまった。

トレード内容

トレード内容
  • 13000枚 -8.0 pips -1040 円
  • リスクリワード 2.05
  • 保有時間 0日0時間10分 IN 指値 OUT 逆指値
  • トレード足 60
  • 手法 レンジ下限でのロング

エントリー理由

レンジ下限でのロング+短期トレンドサポートがあるため、一時的に買いが入ると判断してロング

損切設定

両方のラインを割って下げた場合

利確設定

レンジ上限の手前

エグジット理由

損切設定どおり

トレード時のメンタル(良好・普通・不良)

普通(仕事中に指値放置)

トレード時の感情

特に無し。前回ユロルのレンジ狙いが下手だったので、今回はその時より引いて刺したつもり

良かった点

良かった点
  • ライン根拠を2つ定義したこと
  • 前回ユロルのレンジトレードの失敗を意識して対応したこと

悪かった点

悪かった点
  • 直前のローソク足の形から、買いが発生していなくで反発しづらいように見えた(検証不足なので、解無し)
  • クロス円主導のドル円が安値を割りそうなタイミングだったので(ローソク足も弱かった)、もっと慎重になるべきだった

改善するなら?

見送る。または、ペナント上部のラインを延長した位置で拾えた場合は反転を取れたようには見える。

レンジトレードは今のところ勝率が低いが、試行回数不足なので、継続する

エントリーに至らなかったトレードについて

  • 見ていただけのトレード:茶&紫
  • 指値に届かなかったトレード:橙&青

というルールで記録しています。

ポンド円

ポンド円は、高値圏という見方と上昇トレンド中の押し目という見方が拮抗し、メンタル的に良くなくエントリーできなかった。

結果が見える前のチャートに対して不安や不快感を覚えていてはこの先ずっとエントリーできないので、改善していく必要がある。

ドル円

ドル円はショートポイントかなと見ていたが、いずれも根拠が弱くエントリーなし。

先週からドル円の難易度が高いので、触りたい時もあるが、基本エントリーできない状況。

気になったツイートたち

↑自分のツイート。キャパオーバーなので、1単位トレードは実施保留。このツイートするあたり、メンタルが悪化しているように見える。

気になったことや出来事をつらつらと

エントリーに至らなかったトレードの確認について

こんな風に呟いているが、おそらくキャパオーバーなので、実施は保留。

やるなら損切り1回1000円で。あまり手を出すと収集がつかなくなる。

日々のメンタルとトレードの折り合いをつけること

今日は仕事が在宅ワークで、この日は決まって体調が悪い。

なので、トレードや他の作業にも影響があるか注視していた。

結果としては作業効率の低下、疲労からくる食欲の増加が発生した。

多分、あまり良い日とは言えないので、「こういうダメな日でもそれなりの対応ができるように」普段から80%程度のパフォーマンスで淡々と、継続最優先で取り組むべきだと感じた一日だった。

トレードは未来永劫いつでもできるので、焦らず、長期で1%ずつ成長することを忘れないように。

目先の勝ち負けも重要だが、本質はそこじゃない、というのが今の捉え方。

 

つづきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です