👉トレードノート📝手書き記録1か月付け続けた全記録はこちら👈

FXトレードノートを手書きで記録していく【2/26】

サラリーマン兼業トレーダーのmitsuki(@mitsuki_fx)です。

MEMO
この記事は自分のトレード成長記録付けのための「FXトレードノートを手書きで記録していく【2/26】」です。

トレード記録4週目です。今週も記録していきます。

FXトレード記録をつける目的と今週のトレード方針

FXトレード記録をつける目的

FXトレード記録をつける目的は以下のとおり。

なぜFXトレード記録をつけるのか?
  • トータルで勝てるトレードを習慣化し、仕事とFXを並行稼働できるようになるため
    • トレードを徹底的に振り返り、トレード力を向上するため
    • 感覚ではなく、事実からトレードを改善するため

今週のトレード方針

今週のトレード方針は以下のとおり。

今回は、先週と比べて定量的に目標設定しました。

ちなみに先週のトレード方針

振り返りが重要なので、先週のトレード方針も記載。

先週は、定性的な目標が多かったので、達成度が図りづらかったです。

FXトレードノートを手書きで記録していく

ポンド/円 ロング 利確 手法:レジブレイクイナゴ

エントリー時に見ていたチャート

結果

トレード内容

トレード内容
  • 2019/2/26 1:37 ポンド/円 買 145.07700 → 145.64100
  • 4000枚 56.4 pips 2256 円
  • リスクリワード 2.19
  • 保有時間 0日1時間5分 IN 逆指値 OUT 指値
  • トレード足 60
  • 手法 レジブレイクイナゴ

エントリー理由

レジブレイクイナゴ

損切設定

ブレイクしたラインに戻した場合

利確設定

直近のレンジと同程度の幅

エグジット理由

利確設定どおり

トレード時のメンタル(良好・普通・不良)

良い(指値置いてすぐ寝た)

トレード時の感情

直前まで悩んでおり、下げたら「どうせ来ないか…」上げたら「やっぱりブレイクするかも」と不安定だった

良かった点

良かった点
  • 最終的に15分足の買われ方を見て、逆指値を置けてエントリーし、利確まで持っていけたこと

悪かった点

悪かった点
  • 悩む時間が多かった

改善するなら?

利確位置は予定通りなので今のところ問題なし。今後「見積りより上昇するパターンが多い」場合は検討する。

損切設定も、トレンドフォローであれば安値割れにLC設定すべきだが、レジブレイク手法では必要ない気がしている。

というか、そこまで深く設定できない。

現時点での設定方法は問題なし。今後「見積もりより〇〇にした方が良い」という優位性が検出できれば、そちらに変更する。

エントリーに至らなかったトレードについて

  • 見ていただけのトレード:茶&紫
  • 指値に届かなかったトレード:橙&青

というルールで記録しています。

ユーロ円

ペナント上抜け度の押し目でのエントリーは出来ず。

豪ドル円

高値水平ラインでのショート。自分はいつも直前の上げにビビッてエントリーできない。

ので、現在は記録付けをして、優位性があるかのエビデンスを収集しているところ。

※色を間違えている、これは見ていただけトレード

ポンド円

日足レベルのレジスタンスラインでのポンド円。

ポンドドルと同時に上昇を見ていて、両通貨ペアの天井が推察できたのでエントリーしようか悩んだが、

直前のポンド円ロングの利確があったせいか、エントリーできなかった。

直前のトレードと次のトレードは、無関係なはず。

まだまだ精神面での成長が必要だと痛感しているので、焦らず取り組んでいく。

気になったツイートたち

考察用です。

気になったことや出来事をつらつらと

とにかくトレード記録をつけ続けるしかない

今自分が実施しているトレードが正しいか(長期的に実施すれば勝てるのか)、間違っているのか(長期的に実施すると負けるのか)、は、記録を長期間に渡りつけていかないと分からない。

焦ってもしようがないので、生活習慣に組み込んで、淡々と実施していきます。

1トレードの勝ち負けに一喜一憂する体力が無駄。

まだまだトレード中に呼吸が浅くなっているので、メンタル面のアプローチも日々実施します。

 

つづきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です