👉トレードノート📝手書き記録1か月付け続けた全記録はこちら👈

FXトレードノートを手書きで記録していく【2/15】

サラリーマン兼業トレーダーのmitsuki(@mitsuki_fx)です。

MEMO
この記事は自分のトレード成長記録付けのための「FXトレードノートを手書きで記録していく【2/15】」です。

ということで、本日のトレード内容を記録します。

FXトレードノートを手書きで記録していく【2/15】

今朝のツイート

ドル/円 ロング 損切り 手法:トレンドライン

エントリー時に見ていたチャート

結果

トレード情報

トレード内容

トレード内容
  • 2019/2/15 9:07 ドル/円 買 110.41700 → 110.31000
  • 9000枚 -10.7 pips -963 円
  • リスクリワード 2.98
  • 保有時間 0日1時間26分 IN 指値 OUT 逆指値
  • トレード足 240
  • 手法 トレンドライン

エントリー理由

4時間足のトレンドラインでのロング。2本線が引けるため、中間に指値を設定した。

損切設定

2本目、深い方のラインを割った場合

利確設定

直近高値の抵抗帯

エグジット理由

損切設定どおり

感情

特に無し

メンタル

特に無し

良かった点

良かった点
  • ルールを守ったこと
  • 一度反発した後に焦らず成行せず、再度落ちてくるまで戻りを待てたこと
  • 仕事への影響がほとんど無かったこと
  • 「1000円支払ってトレードしますか?」の問いにYESだったこと

悪かった点

悪かった点
  • 損切ラインが下落のほぼ底だった
  • 下位足で一旦の底を確認後、Wボトム形成で上昇するケースを選択すべきだった
  • 「朝のルーティン」という感じで安易にエントリーしてしまっている
  • ヒドゥンダイバージェンス完成まで待てず、トレンドラインのみでエントリーしてしまった

考察

今回のトレードは、一応の目線は合っていたが、インタイミングと損切り位置が悪いトレードとなった。

損切り後に見立て通りの方向に推移した。

エントリーの瞬間は多少反発で見立て方向に動いたが、その後すぐに損切りまで到達。

損切設定位置も、やや安易で反発に使用されそうな場所だった。

そして、「朝のルーティン」的にエントリーしてしまっている感がある。

トレードノートを書くのが目的になってしまうとあまり意味が無い。

トレード記録 まとめ

POINT
  • 「朝のルーティン」的なエントリーは慎むあくまでチャートを見て、タイミングをうかがう
  • 「このトレードに1000円払えますか?」は毎回自分に問いかける。
  • 払えるなら、自信をもってエントリーをする。
  • 払えないなら、体調が悪いか、気分が悪いか、いやな予感がするか。その場合は、見送ってもいい。

気になったことや出来事をつらつらと

リスクリワード1でも勝率が50%を超えればプラスになる

寝る前にパッと見て方向性が分かったケースがあったので、例外的にリスクリワード1でのトレードを実施してみた。

結果は利確。1分ほどのトレードだった。

今は1000円支払ってリスクリワード2のトレードを検証しているけれど、これが自分に合っているとは限らない。

いずれにせよ積み重ねてみない事には何も言えないと言ったところ。

今週は惜しいエントリーが多かった

惜しいと思うだけではだめで、時間を置いて振り替える事が大切なはず。

土日は自分と向きあう時間に使います。

仕事中にFXのポジションを持ってもあまり気にならなくなった

自分が目指しているのは仕事をしながらメンタルを完全に切り離して淡々とFXをすること。

これができれば生活が豊かになることは間違いないので、その環境を長期的に形成している最中です。

 

つづきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です