👉トレードノート📝手書き記録1か月付け続けた全記録はこちら👈

FXトレードノートを手書きで記録していく【2/6】

FXトレードノート手書き_3トレード目

サラリーマン兼業トレーダーのmitsuki(@mitsuki_fx)です。

MEMO
この記事は自分のトレード成長記録付けのための「FXトレードノートを手書きで記録していく【2/6】」です。

ということで、本日のトレード内容を記録します。

FXトレードノートを手書きで記録していく【2/6】

FXトレードノート【手書き記録】ポンド/ドル ショート 損切り 手法:ダブルボトム戻り売り

FXトレードノート手書き_4トレード目

↓エントリー時点で見ていたチャート

↓5分足のローソク足ヨコヨコから安値を割った後にエントリー。

いったん下げたが、下げ切らず反転。

一方で、朝見ていたドル円の見立ては合っていた。

昨日に引き続き、2つ見ていた内の片方だけ正解。外れを引いた結果になった、

トレード内容
  • 2/6 ポンド/ドル
  • ショート 1.29639 → 1.29777 損切り
  • 10,000枚 -13.8pips -1,515円
  • リスクリワード 2.2
  • 方向:中期順張り、短期順張り?
  • 手法:ダブルボトム戻り売り
  • トレード足:5分、15分

大きな下落の後の戻り売りポイント。

ダブルボトムをダマシとして下げていく見立てだったため、5分足で反転を確認してエントリー。

上昇が抑えられてローソク足の実態を割り出すと下げるケースが多いため、そこを狙った。

 

いったん下げたが、落ちきらずに反転上昇。

4時間足での下髭ダブルボトムが懸念だったが、結果は損切りとなった。

 

また、朝見ていて指値が入らなかったドル円は見立ての方向に行っていた。

前回と同様、二者択一に失敗しているとも言える。

このトレードの良かった点
  • 5分足のプライスアクションで下げの方向性が見えたタイミングでインできたのは良かった(今までできなかったから)
  • 今日の課題としていた「仕掛けた後はチャートをチラチラ見ない、生活の質を落とさない」がそこそこ出来た
    • 筋トレ、ブログ作業、家事などほぼ通常通りできたが、やっぱり少し効率は落ちている
  • 損切り後に激しいメンタルの沈みは確認できなかった(受け入れた)
このトレードの反省点
  • 5分足でのインタイミングが1度遅れてしまった(あと3pips上で入れた)
  • チャートは見なかったが、常にチャートのことが頭から離れなかった
    • 一定のリソースを占有してしまってる感覚がある
  • 成行インでロットが大きすぎたため、損切り額がいつもの1.5ばいになってしまった

2/7更新 その後の動き

損切り後、見立て通りの方向へ進み利確目標まで到達。

  1. ダブルボトム形成後、ネックラインを押し目としてもう一段上昇して高値を更新
  2. その後買いは続かず、売り場となり下落
  3. 直近安値までタッチ

値動き的にダブルボトムの後のもう一段の上げは考慮していなかったので、今後のトレードでも発生するかは要チェック。

ユーロドル

寝る前に下げそうだと見ていたユーロドル

大きな下降トレンド中のレンジ→安値割れ

この短い時間軸でもリスクリワード2は捻出できるので、練習あるのみかな。

悩んだ末選択しなかったドル/円は見立て通りの動きをした

刺さらなかったドル円は見立て通りの下げに。

利確位置もばっちり。こっちのトレードを取りたかったなと思いつつ。

まぁ仕方がないので、あたりが引けるまで継続する。

FXトレードノート【手書き記録】【2/6】まとめ

POINT
  • 目標としていたチャート見ない、生活の質を落とさないは昨日より出来たので、今日は損切りだけど目標達成。
  • 朝見ていたドル円は、惜しかった。欲張りすぎて刺さらないのは悪いことではないので、「そのあとのメンタルに影響ないように」訓練する。
  • トレードが日常に影響しないよう、スマホアプリ消さない、チャートを頭から掻き消すスキルを身に着けたい
  • 仕事と私生活を充実させつつ、トレードは長期で見て繰り返し練習していく

余談:僕がFXトレードノートを手書きで記録する理由

僕がFXトレードノートを手書きで記録する理由は以下のように定義しています。

FXトレードノートを手書きで記録する目的
  • 1回1回のトレードを大切にし、良いトレードを習慣づけるため
  • ポジポジ病防止のため→トレードノートの記録が大変なので、無駄打ちが減らせる
  • リスクリワード2のトレードをマスターして、サラリーマンの副業へ昇華させるため

1回1回のトレードを大切にし、良いトレードを習慣づけるため

以前はTwitterとエクセルでトレード記録をつけていましたが、やめました。

Twitterはコミュニティなので、トレードに対してどうしても周りの反応が気になってしまいます。

また、手軽過ぎて毎回のトレードをあまり大切にできず、良いトレード習慣をつけることもできませんでした。

調子が悪くなると周りの人間が恨めしく見えてくるので、Twitterは毒にも薬にもなると考えています。

 

「この人にもできるんだから、自分もできるはずだ」

 

という考えはモチベーションの源泉にもなるし、メンタルを低下させる毒薬にもなります(人によると思いますが)。

なので、アプローチを変えて、あえて工数の掛かる手書きのトレード記録にした次第です。

いまのところ、自分との対話が増えて悪くない感じですが、試行回数が少なすぎるので、まぁ淡々とやってみようねといったところ。

ポジポジ病防止のため→トレードノートの記録が大変なので、無駄打ちが減らせる

ポジポジ病防止については以下に自分の考えを書いています。

ここからさらに手書きトレードに深化させていっている最中という感じ。

ポジポジ病にもうかかりませんよって感じで書いちゃってるので、事実を追いつかせて正とするべく。

ポジポジ病が治らない人に伝えたい3つの克服方法

リスクリワード2のトレードをマスターして、サラリーマンの副業へ昇華させるため

リスクリワードの考え方についても以下の記事で考えをまとめています。

リスクリワードの理想は「2」以上!?正しいリスクリワードの考え方とは?

僕は今まさにこの方法をトレードノートを記録しながら実践しているところです。

ある程度、模擬トレードでリスクリワード2以上による損小利大は検証してきましたが、

実際の本番トレードで、

生活の中で、

忙しい時や体調が悪いときにも長期間継続して

という条件下では出来ていないので、やってみようというところ。

結局、トレードも仕事もブログも、毎日コツコツとやっていくしか道はない。

そう気づくまでに時間がかかったから、そう気づいた今からやる。やるしかない。

ここに、他人との対比を持ってくるべきではない。

その他:気になったことをつらつらと

ドル円のショートは狙っていたが指値に掛からず

前述のとおり、ドル円は日中に一度上に振ってきてから下落するとみていたので、欲張り気味の指値を置いていましたが刺さらず。

直近のラインを少し髭で割っただけで落ちていった結果に。

今日の課題:ポジションに生活を奪われない

こちらも前述の通り。

今日のテーマはこれでした。

利確・損切りははっきり言って二の次で、結果を受け入れる、並行作業を可能にすることを重要視していた。

昨日のトレード記録にも書いたけど、僕はポジションを持つだけでメンタルが消耗してしまうくらい豆腐メンタルです。

でも、それは訓練である程度カバーできるんじゃないかな?というのが現状の仮説(期待)です。

最終的な目標はFXトレードにおいてポジションとメンタルを完全分離することで、これができるとリーマンで仕事しながら副業出来る今日キャラモードになれます。

  • ポジションにメンタルを左右されなくなるので、機械的にトレードできる
  • メンタルに影響がなくなれば、トレードと仕事・私生活が完全に両立出来る
  • 両立できると、仕事で給料を得ながらFXで副業をすることができる

メンタル無影響なトレードをマスターすることで自分の人生が充実することが分かりきっているので、時間をかけて攻略していきます。

まわりのみんなはトレード辞めちゃったけど、つづけます。

なので、今はロットはかなり小さく、損切り金額も1,000円前後に限定しています。

1回の負けで1,000円なら、「ちょっと良いランチ代」「仕事終わりのビールとおつまみ」くらいのレベルなので、負けてもあまりメンタルに影響はないです。(ちょっとはあるけど)

「負けてもあまりメンタルに影響がない金額」を適切に設定して、上手く負ける(損切りする)ことが今は一番重要だと捉えています。

 

たぶん、諦めなければ3年くらいで習得できるんじゃないかな?と思います。

 

3年で安定した副業を仕事しながら出来るようになれるならやるしかない。

 

攻略のカギは習慣力だと思っているので、背伸びせず毎日1%コツコツやっていきしょう、といった感じです。

 

つづきます。

FXトレードノートを手書きで記録していく【まとめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です