👉トレードノート📝手書き記録1か月付け続けた全記録はこちら👈

FXトレードノートを手書きで記録していく【2/5】

FXトレードノート手書き_3トレード目

サラリーマン兼業トレーダーのmitsuki(@mitsuki_fx)です。

MEMO
この記事は自分のトレード成長記録付けのための「FXトレードノートを手書きで記録していく【2/5】」です。

ということで、本日のトレード内容を記録します。

FXトレードノートを手書きで記録していく【2/5】

FXトレードノート【手書き記録】ポンド/ドル ロング 損切り 手法:ライントレード

FXトレードノート手書き_3トレード目

トレード内容
  • 2/5 ポンド/ドル
  • ロング 1.30427 → 1.30295 損切り
  • 7,000枚 -13.2pips -1,017円
  • リスクリワード 2.7
  • 方向:順張り
  • 手法:ライントレード
  • トレード足:15分

4時間足でライン際、15分足でWボトムをつけてラインを上抜け、RSIダイバージェンスも軽めに観測できたためロング。

損切りはトレード足である15分足での安値割れポイント。

上抜け後、上昇のそぶりを見せたがすぐに反転し、損切りとなった。

このトレードの良かった点
  • ロットコントロールはルール通りできた
  • OCO注文もきちんとできた

 

このトレードの反省点
  • 途中何度もチャートを確認してしまった
  • 感情に余裕が無く、私生活に悪影響が出てしまった
  • 別で見ていたユーロドルを選択できなかった

悩んだ末選択しなかったユーロ/ドルは見立て通りの動きをした

このあとポンドルロングは損切り、ユロルは見立て通りの動きに。

こういう二者択一で失敗するケースが強く印象に残っているので、きちんと仕掛けなかったエアトレードについても可能な限り記録に残していきたいところ。

他の相関通貨の状況なども見れていないので、改めて勉強し直したい。

FXトレードノート【手書き記録】【2/5】まとめ

POINT
  • ポンドルとユロルの二者択一で選択を誤った、こういうケース多い気がする
  • トレードが仕事や精神に影響を及ぼした気がする。良くないが、なんとかして慣れたい。
  • 引き続き次回に活かしていく

その他:気になったことをつらつらと

豪ドル/円 指標で上昇?

豪ドル円は小さいペナントをした抜けたが、その下のラインと移動平均線で大きく上昇。

結構売りが溜まっていたのか?指標もあったらしい。

ロングを考えるとぎりぎりリスクリワード2ってとこか。

ファンダは見ていないけど、後付けの理由としては綺麗なチャートだった。

いくつか勝てそうな結果はあったものの、自分の選択したトレードが負けるのは後付けで見ているからなのか、どこかに原因があるからなのか。

FXトレードは大きく動くタイミングをかぎ分けるゲーム

FXトレードは大きく動くタイミングをかぎ分けるゲームだなというのが最近の印象。

今までは指値でぎりぎりのタイミングを狙うことが多かったけど、リスタートからは動く方向が分かったタイミングで仕掛けるトレードを意識的に増やしている。

どうなるかはある程度どっしり構えて記録していかなきゃわからんので、もやもやしながらも続けます。

そのためにも私生活や仕事を充実させていきたいところ。

自分と妻のためにコツコツと続けよう。

負けは経費、そこからきちんと学ぶ。

損切りに対するメンタルダメージは多いままだけど、人間の慣れと習慣を味方につけたい。

 

つづきます。

FXトレードノートを手書きで記録していく【まとめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です