👉トレードノート📝手書き記録1か月付け続けた全記録はこちら👈

FXトレードノートを手書きで記録していく【1/31~2/8振り返り】

トレード記録 振り返り 19_1_31~19_2_9

サラリーマン兼業トレーダーのmitsuki(@mitsuki_fx)です。

MEMO
この記事は自分のトレード成長記録付けのための「FXトレードノートを手書きで記録していく【1/31~2/8】」です。

トレードノート手書き記録を開始して1週間が経過しました。

ということで、トレードノートを読み直しながら今週(+α)のトレード内容を振り返ります。

ブログにアウトプットするタイミングで振り返りになるので、良い感じです。

FXトレードノートを手書きで記録していく【1/31~2/8】

トレード結果のサマリは以下の通り。

トレード結果一覧

  • トレード数:7
  • 利確:3
  • 損切:4
  • 勝率:42.9%
  • 損益 +29.2pips +2,128円
  • 平均リスクリワード:2.24

リスクリワード2.0以上勝率40%を超えていたため、トータルでプラスになりました。

トレードノート記録を再開するにあたり「リスクリワード2.0以上で勝率40%」を目標にしていたので、ひとまず達成できて安心です。

トレード回数がまだ少ないので、今後試行回数を重ねていって勝率がどう推移するかを記録していきたいと思います。

リスクリワードについての考え方もアウトプットしてます↓

リスクリワードの理想は「2」以上!?正しいリスクリワードの考え方とは?

振り返り、まずは今週の気付きから。

3行で今週の気付きを書いてみる
  • トレードノート手書きは想像以上に大変だが、想像以上の効果がある
  • トータルで勝つ。生活の中で淡々と行う。トレードとはこういうものらしい
  • 勇気をもって、捨てるべきものを捨てる。すべてを見ようとしない

トレードノート手書きは想像以上に大変だが、想像以上の効果がある

トレードを始めたころは書いていたけど、長らくサボっていました。

その間はお察しのとおり、ハイレバでポジポジ、生活にも悪影響の最低な日々を過ごしていました。

11月あたりは心身ともに人生の中で最低レベルの人間でした。本当に腐ってたな。

 

そこから少しトレードをやったり休んだりして、

2019年になってから作業日記をスプレッドシートに記載してから意識が変わってきました。

 

そこから、再度トレード記録手書きを開始。

 

1週間やってみて、やっぱり手書きトレード記録は重要だなと痛感しています。

 

二度と去年の状態に戻ることが無いように、前だけを見ていきます。

 

毎日記録をつけているので、多分大丈夫。

トータルで勝つ。生活の中で淡々と行う。トレードとはこういうものらしい

トータルで勝つのがトレード。

自分の手に収まる範囲で行うのがトレード。

他人を参考にするのは悪手なのがトレード。

記録をつけて、自分自身をひたすら見続けましょう。

勇気をもって、捨てるべきものを捨てる。すべてを見ようとしない

 

多くの通貨ペアを見る事が良いことだとは限らなくて、僕は見るべき通貨ペアを絞りました。

日系やダウ、ゴールドは相関の確認はすれど、トレードは暫くないと思う。

自分の手に収まる、自分の能力を最大化できるエリアに特化する。

トレードノートに記載したトレードのその後

見るべき対象を絞ったので、トレードした通貨ペアたちのその後の動きを見る事で振り返りとする。

これ、今までやってなかったし、やっている人も少ない気がする。

トレード記録 通貨ペアごと:ユーロ円

ユーロ円は、3戦3勝0敗でした。

良かった点

良かった点
  • トレンド割れでの順張りが出来た。いままでできなかったのでかなり良い
  • ライン指値ではなく、ラインタッチ後のプライスアクションで判断できた
  • 勝ちトレードの後も監視を怠らず、押し目で再度インが出来た
  • 朝にイン→決着は夜という見立てがあったので、仕事をしながら落ち着いてトレードが出来た

反省点

反省点
  • チャートを2種類見ていて利確設定がブレたこと。ただ、今後はきちんと管理するので再発防止。問題なし。

トレンド割れでのショートとラインタッチ後の反発、その後の二番底が取れたので良いトレードが出来た通貨ペア。

中盤の下降トレンドはもっと触れた気もするけど、トレード上限があるので無理しなくていいと思う。

高値圏で上髭をつけてサポートを割ったタイミングでの順張りショートができたのがデカい

このトレードが一番経験値を得られた。

ストップロスでの下げが来ることが予想できたため、適切なエントリーポイントでした。

ラインを割ったらエントリーする」が中々自分は出来なかったのですが、最近やっと少しづつできるようになってきた。

割ってからエントリーするくらいなら、上のレジラインで入って大きく取りたい!

という気持ちが非常に強かったんですが、それって見立てが外れると普通に上抜けで即ロスカットとかになります。

なので、「方向性が明確になるタイミングで流れについていく」という考えが本来トレードであるべき姿なのかなと。蓋然性ってやつかな?

トレード記録 通貨ペアごと:ポンド円

ポンド円は、1戦0勝1敗でした。

良かった点

良かった点
  • OCOをきちんと入れてトレードができた。
  • 負けた後も冷静で、追加でトレードをガチャガチャするようなことはなかった。

反省点

反省点
  • 勝った後のトレードで指値を甘く許可してしまった。見積もりが甘すぎる。
  • 上位足のプライスアクションを観れていなかった(ピンバー)
  • ポジションを持ってからの感情が悪かった。常に心拍数の向上、呼吸が浅くなって集中力が落ちた。食欲性欲睡眠欲も向上していたと思う。

これは勝ちトレードの後の典型的な負けトレードで、甘い指値で感情も落ち着いていない状態でのトレードでした。

大きなリバで即ロスカット。ポジション保持時間は1時間未満だったか。

こういうトレードをしてしまうと、せっかくの利益が残らない。

なので、積極的にトレードしないというのは結構大切かなという事を認識したトレードでした。

「勝ちトレードの後は、ちょっと休む」

くらいがちょうどいいのかも。

トレード記録 通貨ペアごと:ポンドドル

ポンドドルは、2戦0勝2敗でした。

良かった点

良かった点
  • OCOをきちんと入れてトレードができた。
  • 大きい下げの後のヨコヨコの後に2段目の下げがある事を見立てられていた。

反省点

反省点
  • 相場とリズムが合っていなかった。もう一息、前のめりを整えてタイミングを待つべきだった。
  • ポンド円と同じく、上位足ピンバーからのロングは打てなかった。

1トレード目の移動平均線下からのロング

出来上がったチャートを見れば一目瞭然ですが、このトレードはいまのところ最悪ではないと理解しています。

ラインで反発するか?というシーンだったので。

ただ、正解はライン割れでのショートだったかな?というのが振り返りでの気付きです。

このシーンは今後もありそうなので、次は狙ってみたいところ。

2トレード目は惜しい。ABC終生波のC波が待てずに損切り。

目線の一致とOCOの不一致という結果となったトレードだった。

もっと引き付けて、もう一息待った方がいいかも。相場と自分のリズムが合っていないのに気づけたので良かった。

2トレード目のショートはもう一息待つ

C波を観測しましょうねっていう話です。

前のめりになるトレード<待った結果、見送りになったトレード

この方式の方が、美しく、あるべき姿です。今後の課題かな。

トレード記録 通貨ペアごと:ドル円

ドル円は、1戦0勝1敗でした。

良かった点

良かった点
  • OCOをきちんと入れてトレードができた(他は、無い)

反省点

反省点
  • リワード設定がダメ。一度で割る前提になっているので、見積もり過多。
  • 外出先でパッとインしたトレードなので、こういう結果になっている。
  • 「1日1トレード」という免罪符を掲げてトレードをしてしまった(良くないので、発生確率を減らす)

ドル円は、レンジの中で喚いていた感じでした。

あまり言えることなし。

まとめ

一週間トレードノートの手書きとブログでの公開をしてみて、

  • ポジポジしなくなった(たくさん書ききれないから)
  • 1トレードに真剣になった(薄っぺらく書けないから)
  • 振り返りするようになった(せっかく書いたから)

という感じで非常に自分にとってプラスの出来事が連続しました。

一度ハイレバポジポジでツイッターで調子に乗ってどん底まで落ちてからじゃにと気付けなかったのは、まあもういいですが、来週からも引き続きトレードノートの手書きをやっていきます。

1月から行っているスプレッドシートの記録付けから習慣化のコストが低くなっているので、安心です。やっててよかった。

余談:FXトレードのメンタル補強のために本買った→超ストレス解消法(著者:鈴木 裕)

パレオな男でおなじみの鈴木裕さんが書籍を出していたので購入しました。

 

この方はメンタリストDaigoさんともかかわりが深く、世界中の論文を年間5000本読んで、エビデンスベースでアンチエイジングやメンタルトレーニングを行っている超人的な人です。

メンタル強化したい、習慣力をつけたい自分としてはかなりインプットネタとして重宝しています。

ストレス解消をメンタルの部分からアプローチしていて、トレードの参考になりそうだったので。電車の中で少しづつ読みます。

 

パレオな男は、習慣力、メンタル強化、トレードにも役立つTIPSがたくさん抽出できるのでオススメです↓

▷パレオな男

ちなみに

 

この記事、振り返りに5時間かかったので、来週からは少し効率よくやっていきますw

 

つづきます。

FXトレードノートを手書きで記録していく【まとめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です