👉トレードノート📝手書き記録1か月付け続けた全記録はこちら👈

FXトレード手法チャートパターン集【三尊】ドル円1時間足 20190315

サラリーマン兼業トレーダーのmitsuki(@mitsuki_fx)です。

FXトレードの手法としてチャートパターンでのトレードがあります。

実際に参考書やネットで検索すれば山のように情報がありますが、自分で実際のチャートを見てデータを収集する方が成長には良いと思いますので、このブログでパターンを集めてみます。

また、過去チャートを見ていると視野が広がりすぎてまとまりがなくなるので、意図的に視野を絞る狙いもあります。

今回は「三尊」です。

FXトレード手法チャートパターン集【三尊】ドル円1時間足

2019/03/15に発生した三尊パターン

ツイート内容

一時間足での分析

前回高値の0.786地点で三尊を形成している状態。

エントリーする場合の立ち回り

ドル円と逆相関のユロルを見つつ、5分足~15分足でのプライスアクションを見てエントリー。

騙しで逆行する場合はロスカットで大きく狩られる可能性があるので、高安割れでのストップロスは必須。

注意
「自分で成行ロスカットすればよいのでは?」というのは悪手で、サーバエラーが発生すれば終わりだし、瞬間的な髭を見てから冷静な判断が出来る可能性は低い。

FXトレード手法チャートパターン集【三尊】過去チャートから探す

前回高値を意識して伸び悩んだ結果の三尊パターン→ネックラインまで到達後にトレンド継続という感じのパターンがよく目についた。

基本的には移動平均線で上昇トレンド判断、ショートは短くストップロス設定しながら良さそう。

FXトレード手法チャートパターン集【三尊】ドル円1時間足 まとめ

ひとまず初回なのでサクッとまとめてみた。

最初から完璧な記事は書く気無いのでサクサクまとめてみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です