👉トレードノート📝手書き記録1か月付け続けた全記録はこちら👈

FXで損切はいくらが良い?【答え:金額固定です】

サラリーマン兼業トレーダーのミツキ(@mitsuki_fx)です。

FXで損切りはいくらにすべきなんだろう?10pips?20pips?それとも金額?通貨ペアによって変えるべき?正しい損切りがいくらなのか、教えて!

損切出来ない男性

今日は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • FXで損切はいくらが良い?【答えは金額固定です】
  • 損切金額が一目で分かるスマホアプリ【MT4は上級者向け】

FXで損切はいくらが良い?【答えは金額固定です】

損切り、してますか?

FXにおいて損切は最も重要な要素の一つであり、不確実性しかない相場において、唯一トレーダーによって自由に設定できる要素でもあります。

ここでは、そんな損切について、自分がトレードしてきた中で「損切りは金額固定にすべき」という理由を2つ説明します。

それは、

  • 毎回のトレードで損切額を固定にすれば、機械的に損切できメンタルが安定するから
  • 損切額が固定になるようロット調整すれば、FXが「リスクリワードと勝率を追求するゲーム」になるから

です。

毎回のトレードで損切額を固定にすれば、機械的に損切ができメンタルが安定するから

毎回のトレードで損切額を固定にしていれば、事前に幾ら損するか把握できます。

ミツキ

このトレードで負ければ○○円飛ぶな~

という感じ。

これによって、損切が「予定された行為」となり、抵抗感が和らぎます。

抵抗感が和らぐので、機械的にトレードを遂行できます。

 

もし、毎回の損切金額がバラバラだと、こんな事故に遭遇する可能性があります。

とあるトレードにて

  • トレード1:「損切設定が大きいが利益見込みも大きいトレード」→負け
  • トレード2:「損切設定は小さく、利益見込みも小さいトレード」→勝ち

という結果になった場合、トータル収益はマイナスになります。

そして、その時の気持ちはたぶん

なんでトレード1で負けたんだろ…逆が良かったなぁぁぁ

損切練習中トレーダー

という感じです。

これだとメンタルに悪影響が出ますよね。

 

そういったメンタルの悪化はトレード品質を大きく下げるので、特に初心者の場合は回避すべきです。

なので、これを回避するために「損切額を固定になるようロットを調整してトレードする」ことが重要になります。

 

損切額が固定になるようロット調整すれば、FXが「リスクリワードと勝率を追求するゲーム」になる

FXで重要なのは「勝率とリスクリワード」であり、収益を上げるためにはこれらを改善する必要があります。

損切額が固定になるようロット調整すれば、FXが「リスクリワードと勝率を追求するゲーム」になります。

タイトル

例:リスクリワード比率2.0で勝率50%の場合

・一回の損失額:5,000円

・一回の利益額:10,000円

→10戦5勝5敗でトータル利益は25,000円

この通り、リスクリワード比率2.0で勝率50%だと、余裕のプラスになります。

ちなみに勝率40%でもプラスです。

勝率が33.3%以下でトントン~マイナスになります(損益分岐点)。

 

ところが、損失額を毎回バラバラにしてしまうと、

勝率は高いのにトータルでマイナスになっている」という事態に陥ってしまう可能性があります。

 

なので、特に初心者の場合には

  • 損切額が固定になるようロット調整する
  • あとは、勝率とリスクリワードの値を改善していく

というアプローチがおすすめです。

 

「自信のあるトレードではロットを張ればいい!!」

という考えはある意味正解で、ある意味不正解です。

ぶっちゃけ、上級者向けの立ち回りだと思います。

 

まずは、「損切額を毎回固定にして、損切が無感情になるまで繰り返し経験を積む」ことが重要です。

「勝率とリスクリワード」については以前記事にしたので、こちらもご覧ください。

リスクリワードの理想は「2」以上!?正しいリスクリワードの考え方とは?

損切金額が一目で分かるスマホアプリ【MT4は上級者向け】

ここまで、損切は金額固定にすべきというご説明をしましたが、

FXトレードをするときに毎回ロットを入力するのは結構な手間です。

また、見込みの損失額が表示されないFXのスマホアプリも結構あって、ちょっと使いづらいな…という印象です。

多くのFXトレーダーが愛用しているMT4も、注文時に見込み損失額が表示されないので、直感的にわかりづらかったりします。
(それ以外は凄く使い易いんですけどね。MT4のスマホアプリ。)

ここでは、実際に僕が使っている「損失額が事前に一目で分かるFXスマホアプリ」を記載します。

ぜひ、損失額を固定にする機械的トレードを実践してみてください。

ミツキ

機械的に無感情でトレードできるので、僕みたいなサラリーマンなど日中仕事しながらポジションを持つ兼業トレーダーにはおすすめです。

OANDA JAPANのスマホアプリ【fxTrade】

OANDA Japan【fxTrade】の損益表示画面

僕が主に使用しているスマホアプリはOANDA Japanの「fxTrade」です。

こんな感じで、チャート上で発注できて、損切金額と利確金額が一目でわかります。

最低取引単位も1通貨単位からなので、少額トレードの練習とかにも最適です。

ただし、スプレッドがやや高いのが残念です。

これについては、自己満足記事を書いているので暇つぶしにご覧ください(笑)

【FX会社おすすめ】OANDAの素晴らしさをレビューする(スマホアプリが優秀)

GMOクリック証券のスマホアプリ【FXネオ】

GMOクリック証券【FXネオ】の損益表示画面

OANDA Japanが使いづらい場合は、GMOクリック証券【FXネオ】 をおすすめします。

FXネオも損切と利確注文(IFO注文やOCO注文)を入れる際に金額表示されるので、事前に損切額を把握する上では結構使い易いです。

それ以外にも、スプレッドの狭さや操作性、UIの良さは国内随一だと思います。

但し、最低取引単位が10000通貨単位以上からと大きめなので、少額から始めたい場合はちょっと辛いかもです。

まとめ

まとめます。

  • FXで損切はいくらが良い?→答えは金額固定

その理由は、

  • 毎回のトレードで損切額を固定にすれば、機械的に損切できメンタルが安定するから
  • 損切額が固定になるようロット調整すれば、FXが「リスクリワードと勝率を追求するゲーム」になるから

である。

損切金額が一目で分かるスマホアプリで筆者のおすすめは、

のいずれか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です