👉トレードノート📝手書き記録1か月付け続けた全記録はこちら👈

【月5万円稼ぐために】FX初心者がすべき勉強方法3STEP

サラリーマン兼業トレーダーのミツキ(@mitsuki_fx)です。

サラリーマンだけの稼ぎだと将来不安だな…終身雇用崩壊やら世間は騒がしいし、FXで月5万円くらい安定して稼げないかな

悩める男性

今回は「FX初心者が月5万円稼ぐためにすべき勉強方法の3STEP」を紹介します!

ミツキ

僕もFXを始めたころは「いったい何から勉強すればいいんだ…?状態だったので、その頃の自分にアドバイスするような思いで解説します!

【月5万円稼ぐために】FX初心者がすべき勉強方法3STEP

FXトレードを始めたばかりの初心者が効率よく、最速で月5万円稼ぐためにすべき勉強方法は以下の3STEPです。

  1. 書籍を2冊読む(テクニカル分析本、トレーダーとしての心得本)
  2. 少額の資金で本番トレードをしてみる
  3. トレード記録をつけてみる

順番に説明していきます。

FX勉強法①書籍を2冊読む(テクニカル分析本、トレーダーとしての心得本)

FXトレードを始めるぞ!

と思い立ったらまずやることは書籍を読んで基本的な知識を習得することです。

FXトレードは「相場から収益を上げる技術」という立派な専門技術です。

資格取得するときってまずは参考書を読んで勉強しますよね。それと同じです。

じゃあ、具体的にどんな書籍を読めばいいんだ?

悩める男性

という疑問については、

ミツキ

「テクニカル分析の書籍」と「トレードの心得に関する書籍」の2冊読むことをおすすめします

です!

テクニカル分析の書籍

テクニカル分析の書籍を選ぶポイントは、基本的な分析手法が網羅されている教科書的なものがおすすめです。

例:以下のような書籍です。

※いきなり一つの手法に特化しているような半専門書籍を選ぶのはおすすめしません

トレードの心得に関する書籍

次に、トレードの心得に関する書籍です。

トレードはメンタルが重要で、いくら手法やテクニカルを覚えても、それを正しく扱えるメンタル、マインドが無いと収益を上げる事は難しいです。むしろ、大損して退場する可能性の方が高いです。

まずは王道の以下の書籍を読むとよいでしょう。

 

FX勉強法②少額の資金で本番トレードをしてみる

書籍である程度勉強したら、次はさっそく本番口座でFXトレードをしてみましょう!

え?いきなり本番で本当のお金をかけるの?危なくない?負けたら嫌だし。。。

悩める男性

と思うかもしれませんが、本番トレードこそ経験値を吸収し、最速で成長するためには一番効率が良いです!

本番トレードをすると、

  • リアルマネーをリスクに晒して収益を得るという行為の経験が得られる
  • 自分のお金だから、真剣にトレードできる
  • 練習トレードやデモトレードでは感じられない「感情の変動」を感じられる

というような経験値を得る事が出来ます。

ミツキ

最小ロットのFXトレードなら、数円~数百円のリスクから始められるので、「まずはやってみる」というのは成長効率が良く、実践をオススメします

少額から始められるFX会社は?

FX会社によって、一回のトレードに設定できる最小ロット(最小金額)のルールが違います。

簡単に説明すると、

  • リスク小:数円~数十円くらいの損失 or 利益
  • リスク中:数百円~数千円くらいの損失 or 利益
  • リスク大:数千円~数万円くらいの損失 or 利益
    • GMOクリック証券

という感じに分かれています。

上記の通り、FX会社によってトレードの最小単位が異なるので、

「自分が許容できる(納得できる)リスク金額に応じたFX会社」

を選択しましょう!

ミツキ

僕の場合はサラリーマンなので「1回の損失額は最大でも飲み会1回分」くらいの金額に設定しています。これなら、飲み会いったつもりで損切りできるので許容範囲です(笑)

「自分が許容できる(納得できる)適切なリスク金額(負けた時に失ってもよい金額)」

を正しく設定できていれば、トレードに真剣かつ、負けても冷静に継続することができます。

まぁ、負けるのは嫌なんですけどね(笑)

いきなり本番トレードはやっぱりこわい…という方は

ただ、どうしてもまずはデモトレードで感覚をつかみたい、練習から始めたい。。。

という方は、デモトレードのできるFX会社や、トレード練習ツールを使って模擬トレードをするのもアリです。

FX勉強法③トレード記録をつけてみる

本番トレードを始めたら、必ずトレード記録をつけましょう!

トレード記録をつけることで、

自分の勝ちパターン、負けパターンが分かる

ポジポジ病が防止できる

というメリットがあります!

トレード記録をつけるのは労力がかかりますし、大変な作業ですが、やればやるほど実力は向上します。

トレード技術を向上させるためにも、毎回のトレードごとに記録をつけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です