👉トレードノート📝手書き記録1か月付け続けた全記録はこちら👈

ETHはZaifからbinanceへ送金可能。ETH送金時はコントラクトアドレスに注意。

先日、ETHをZaifからBittrexへ送金したところ、

「出金処理中にエラーが発生しました、サポートへ連絡してください」

と言うエラーメッセージが出てしまいETHが行方不明になってしまっていました。

messageImage_1513865245790

Zaifにメールで問合せて、結局1週間ほどで返金されたのですが
(それまでドキドキでしたw)

よくよく調べてみるとBittrexのETHアドレスが「コントラクトアドレス」だったことが原因の模様。

ETHはスマートコントラクトなので送れるアドレスと送れないアドレスがあるんですね。

初心者がやりがちなミスだそうなので勉強になりました。

ETHをZaifからBinanceへ送金することは可能

では、全ての取引所のETH入金アドレスが「コントラクトアドレス」なのか?

と言うとそうではないようです。

Binanceには普通にZaifからETHを送金することができました。

以下、検証時の画像です。

↓ZaifからBinanceへ出金

image

↓Binanceから入金完了したよ!とメールが届く(9分で届きました)

image

↓Binanceにログインし、入金されていることを確認!

image

無事に届いてますね。

いったんMyEthWalletに送金してからでないと無理かな?と思っていましたが、

とりあえずBinanceにはZaifなどの取引所から送金できるようです。

迷ったらMyEtherWalletからの送金が安全

すべての取引所からすべての取引所に
ETHを送金できるわけではないので、
初めて送金する取引所の場合は、

  1. ネットで送金実績があるか調べる!(Zaif→Binanceは問題なし◎)
  2. 少額送金で試してみる(手数料勿体ないけど…)
  3. MyEtherWalletにいったん送金し、そこから目的の取引所へ送金する(これが一番安全)

という方法を試してみることをお勧めします。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です